こどもアトリエ青 Kids Art Studio Blue

「こどもアトリエ青」はARTを通じた国際交流により子供達の表現力を最大限に引き出し海を渡って仲間同士を繋げる活動をしています。

楽しくリサイクルエコアート

昨日はLINK+滋賀さん主催の「xChange」(エクスチェンジ)というイベントに参加。
久しぶりにこどもアトリエ青ワークショップを開催しました。



f:id:IshidayasunariART:20160605214345j:image


xChangeの内容はこちらで


私はワークショップブースを用意頂いて、不要な衣類を使ってコースターを作りました。

お子ちゃま連れのママ達が服選びに集中してる間に子供たちが退屈せずに遊んで作るお手伝い。


f:id:IshidayasunariART:20160605214618j:image


材料は全部残った衣類や揃っていないボタン。


f:id:IshidayasunariART:20160605214854j:image


それでもこんなに色々出来るのです!

子供たちは元来次々と表現が広がるもの。コースター作りはきっかけなんです。
こういう風に自由に発展する時間を大事にしてあげたい。


f:id:IshidayasunariART:20160605214948j:image


そして、こちらも一番ワクワクする瞬間です ^ ^


f:id:IshidayasunariART:20160605220002j:image



うさぎのコースターを作るつもりが、ドンドン発展して全身を作る子も!


f:id:IshidayasunariART:20160605215121j:image

テンションは上がる一方。目がキラキラして来ます。


f:id:IshidayasunariART:20160605215139j:image

遂に完成!


f:id:IshidayasunariART:20160605215154j:image


色違いのボタンがお洒落。

自分がこだわった手作りクラフトには自然と自己愛が反映します。

その事は自分への肯定感へとつながり気持ちの余裕が生まれます。
友達や兄弟への無心の思いやりを教える前に自己肯定感を持つことは絶対に必要です。

私のワークショップは上手い下手など通り越して参加した子供全員がアートを通じてその事を無意識に養う様に心掛けています。


f:id:IshidayasunariART:20160605221537j:image

完成した時に、ハイタッチを求めて帰った男の子。

心が通いあった瞬間!

ビビっと電流が走りました。


f:id:IshidayasunariART:20160605225245j:image


リンク+滋賀の皆さん、お世話になりました。

次回は2016年12月3日、是非宜しくお願いします。